動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)の魅力と弱点って何?

世界最大級の定額制動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)

数ある動画配信サービスがある中で、一体なぜここまで人気になったのか!
その魅力と弱点をご紹介したいと思います。

Netflixとは?

冒頭でも少し触れましたが、Netflixは世界最大級の動画配信サービスです。
数字を用いて説明すると、190以上の国で累計1億3千万人以上という会員数を誇っています。
日本の人口と同じ会員数の為、どれだけ規模が大きいのか想像しやすいかと思います。

本社はアメリカのカリフォルニア州にあり、会員数はアメリカだけで5500万人を超えています。
また、日本を含む5カ国にオフィスがあり、2015年9月より日本でストリーミング配信を開始しました。(日本での会員数は非公開となっています)

また、他の動画配信サービスと決定的に異なる点は、レンタルと見放題作品の区別がされていません。
表示される作品はすべて完全見放題の作品です!

そして作品のジャンルもシンプルに「TV番組」と「映画」の2つのみ!
わかりやすく、使いやすいのでここまで人気となっているのでしょう。

他を圧倒するオリジナルコンテンツ!

Netflixと聞いてまず話題に挙がるのが、オリジナルコンテンツ!
最近はどの動画配信サービスでもオリジナルコンテンツに力を入れている傾向にありますが、あくまで他と差を付ける為のオマケ程度です。

しかし、Netflixはオリジナルコンテンツをメインにしているのでかなりの力の入れ具合。
2018年を例にすると、コンテンツ全体の投資額は1.4兆円とこれだけでもかなりの金額ですが、この内85%程度をオリジナルコンテンツの制作費用に投じていると言われています。
2019年には700本程度のオリジナルTV番組と80本程度のオリジナル映画がリリースされる予定となっています。

先ほどNetflixは日本にもオフィスがあると説明しましたが、実際に国内でもフジテレビがNetflixと組んで番組を共同制作したり、プロダクション・アイジーやボンズといったアニメプロダクションなどの制作会社がNetflixと提携したりと、多数作品を配信しています。

クオリティの高いオリジナル作品の為、一部劇場でも公開されている作品もありますが、基本的には独占配信です。如何にオリジナル作品で視聴者を獲得できているのかわかりますね。

テレビやスマホ等マルチデバイスで快適視聴!

Netflixは、下の画像のようにテレビ・スマホ・タブレット・パソコン等たくさんのデバイスから視聴することが可能です。

テレビで楽しむ場合は、各社からNetflixに対応したテレビが発売されていますし、グーグル(Chromecast)やアマゾン(Fire TV)等のストリーミングデバイス、PlayStationやWii U、Xbox Oneなどの家庭用ゲーム機の利用もできます。

スマートフォンのアプリもしっかりとしており、例えばプレビュー機能で予告をチェックし、気になったらマイリストに保存して家に帰ってからテレビでゆっくりと動画を見るといった楽しみ方もできます。

ダウンロード機能も充実!

中には移動中や外出先で動画を手軽に見たい!という方もいるでしょう。
ご安心ください。もちろんダウンロード機能にも対応しています。

外で動画をそのままオンライン視聴していると、すぐに速度制限にひっかかってしまうので、家やカフェ等wifi環境下でダウンロードしておけばいつでも気軽に動画を楽しむことができます。

さらに、Netflixには普通のダウンロード機能に加えて「スマートダウンロード」という機能もあります!
こちらは現在Android版のみの対応となっていますが、連続ドラマなど複数エピソードがある場合、見終わった作品を削除して次のエピソードをダウンロードするまで自動で行ってくれる機能です。
この機能を使えば毎回の作業も必要なくなりますし、容量オーバーでダウンロードできないといった事も防ぐことができます。(スマートダウンロードのiPhone版は今後対応予定となっています)

料金プランとauのセット割

Netflixの料金プランは3つありますが、視聴可能のコンテンツはすべて同じです。違うのは、画質と同時にストリーミング再生できる端末の数だけです。

月額利用料金 画質 同時視聴
ベーシックプラン 800円 SD(480p) 1台まで
スタンダードプラン 1,200円 HD(1080p) 2台まで
プレミアムプラン 1,800円 HD/UHD 4K(2160p) 4台まで

一番安いベーシックプランでも標準画質で視聴可能ですし、視聴するのがほとんどスマホであれば気になりません。

その為、テレビで見るシーンが多い・家族等同時に複数のデバイスで見る可能性がある場合を想定してプランを決めるのが良いでしょう!

auユーザーにはこんなお得プランもある!

なんとKDDIはNetflixと提携している為、お得なプラン(「auフラットプラン25 Netflixパック」)が存在します!

月々1,000円プラスするだけで、auが提供している動画配信サービス「ビデオパス」とNetflixの両方が見放題になり、さらに5GBのデータ通信容量が上乗せされるというプラン内容!

auユーザーの方は是非このプランもご検討ください!

また、auデータMAXプラン Netflixパック」というプランも近々始まる予定です。

Netflixが向いている人・向いていない人

Netflixが向いている人は、海外の映画やドラマが好きな人です。また、英語字幕と日本語字幕の表示を切り替える事ができるので、動画で語学学習をしたい方にも向いています。

その一方で、邦画や日本のドラマは少ないです。ほとんどないと言っても過言ではないのでそちらを見たい方は他の動画配信サービスを利用した方が良いです。

総合的に考えると洋画や海外ドラマが好きな方向けの動画配信サービスですが、ほとんどがオリジナル作品なので30日間の無料お試し期間を利用してみるのが良いかと思います。

おすすめの記事