dTVのメリット・デメリットとは?ドコモユーザじゃなくても利用できる!

休日に映画やドラマをゆっくり楽しみたいと考えている方。
でも、平日はあまり時間が取れないからなるべく低価格で抑えたい方におすすめの動画配信サービスdTV

数ある動画配信サービスの中でもかなりリーズナブルな上に、コンテンツ数も豊富!
そんなdTVのメリット・デメリットを徹底解説します。

この記事が利用するための判断材料になれば幸いです。

dTVとは?




dTVはNTTドコモが提供し、エイベックス通信放送(ドコモとavexの合弁)が運営している動画配信サービスです。2019年には会員数が500万人を突破するほど人気となっています。

「ドコモが提供・運営しているならドコモユーザしか使えないのでは?」と思う方もいるかも知れませんが、2014年以降どなたでも利用できるようになったのでご安心を!

dTVの8つのメリット

  • 月額500円(税抜)という業界トップレベルの格安料金!
  • 18ジャンル12万本以上の作品数!
  • ダウンロード再生可能!(一部を除く)
  • テレビでの視聴が可能で、マルチデバイスに対応!
  • dポイントが貯まりやすいドコモユーザーは、課金レンタルもしやすい!
  • オリジナルドラマ作品や漫画を配信!
  • 音楽関連(MV・ライブ映像・カラオケ)コンテンツを配信!
  • 会員限定のスペシャル特典あり

利用料金が安い・コンテンツ豊富!

月額500円(税抜)が一体どのくらい安いのか、他の人気動画配信サービスと比較してみましょう!

Amazonプライムビデオ 325円(年会費を月換算) 7万コンテンツ以上
dTV(ディーティービー) 500円 12万コンテンツ以上
Netflix(ネットフリックス) 800円 オリジナル作品重視
Hulu(フールー) 933円 5万コンテンツ以上
U-NEXT(ユーネクスト) 1,990円(1,200円分のポイント含む) 15万コンテンツ以上

※すべて税抜き価格です。

ご覧の通り、dTVは利用料金が安いにも関わらず、作品数が豊富なことがわかります。

ジャンルも多岐に渡っており、洋画、邦画、アニメ、そして国内外のドラマ、韓流・華流、キッズ、教養・バラエティ、マンガ、ガールズコンテンツ、ミュージックビデオ、ライブ映像、カラオケ音源など、幅広い作品を揃えています。
また、現在放送中のテレビドラマの見逃し配信も行っています。

そして、注目したいのが「BeeTV」。dTVの目玉コンテンツの1つです。BeeTVはドコモがエイベックスグループと共同で提供している携帯電話向けの動画配信サービスですが、dTVではこのBeeTVの作品がすべて見放題です。オリジナルのドラマやバラエティなどを多数配信していて、テレビや映画でなじみのある俳優やタレントが出演していますし、テレビ番組と変わらないクオリティとなっています。

これだけ盛り沢山の内容となっていますが、1つだけ注意点を伝えておきます。
最新作は基本的にレンタル(別途料金を支払う)する必要があります。

作品数はかなり多いですが、少し古めの映画やドラマが配信されている印象を受けました。
その為、「前に見たあの映画をもう一度見たい」など過去作をたくさん見たい方にはおすすめします。

クリップ機能・ダウンロード機能

「後で見たい」なんて時におすすめしたいのがこの2つの機能。

クリップ機能とは、お気に入りリストへ登録することで、登録した作品のみを一覧表示してくれる機能です。
好きな作品を登録しておいて何回見ても良いですし、気になっている作品を登録しておいて後で見たい時などに便利です。わかりやすくクリップのマークになっています。

ダウンロード機能とは、事前に作品をダウンロードしておけば、スマホ・タブレット等を使って外出先でもオフラインで動画を見ることができる機能です。
もし、ダウンロードをせずに外出先等、Wi-Fiがない環境で動画を見てしまうとすぐに速度制限がかかってしまいます。
出掛ける前にWi-Fiがある自宅等で動画をダウンロードしておき、移動時間や外出先で楽しみましょう!

もし、容量が足りない場合等、ダウンロードできない時はポケットWi-Fiがあれば外出先でも利用できますよ♪

無料お試し期間

dTVには無料お試し期間(31日間)があります。

これだけコンテンツが充実していて、利用料金も安い!
だけど、使ってみないとどんな感じかわからないと不安を感じる方もいるかと思います。

せっかくの無料お試し期間。しっかりと見定めましょう!

マルチデバイスで利用できる

dTVは、マルチデバイスで利用することが出来ます。生活スタイルに合ったデバイスで楽しみましょう!対応デバイスは以下の通りです。

  • スマートテレビ・レコーダー
  • セットアップボックス・ストリーミングデバイス
  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

会員限定の特典もある

dTVでは、様々な特典やキャンペーンを実施していることがあります。

dポイント(1ポイント = 1円分)と呼ばれるポイントを、指定された作品を視聴して受け取ることができたり、様々なオリジナルグッズが当たるキャンペーンもあります。

中には、最新映画のオンライン試写会やプレミアムイベントへの招待など豪華なものまであるので、随時キャンペーン情報をチェックしましょう!

dTVの5つのデメリット!

  • ドコモユーザーではない場合、dポイントは貯まりにくい...
  • ドコモユーザー以外は、キャリア決済に対応していない...
  • 同時再生はできない…
  • 最新作はレンタルで...

正直、基本料金500円なので、現状のサービスで十分だと感じています。
さらに機能を求めるなら他の動画配信サービスでも良いですし、安いからこそ初めて動画配信サービスを利用する方向けだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

dTVは、全体的にとにかく安く・たくさん動画を見たい、動画配信サービスを始めて利用するといった方に向いていると思います。

この記事を読んで、少しでも気になった方は無料お試しから始めてみてはいかがでしょうか!

おすすめの記事